パソコンのメモリ(RAM)を増設する効果・メリット

PC
エリナ
エリナ

どうも!合計24GBのメモリを搭載しているパソコンを使っているエリナです!

メモリはパソコンを快適に利用するために必要不可欠なパーツです。

メモリを全然搭載していないパソコンでメモリ消費量が大きいソフトウェアを使うと画面がカクカクになって全然思うように操作できなくなってしまうことがあります。

そんなメモリトラブルは基本的にメモリを増設することで解消することができます。

今回はメモリを増設するメリットやメモリの空きスロット確認する方法を詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

メモリを増設するメリット

ブラウザでたくさんタブを開いても大丈夫

特にGoogle Chrome はパフォーマンスを上げる代わりに大量のメモリを消費することで有名です。

タブを開けば開くほどメモリを圧迫していくので、メモリ上限近づいてくるとChromeの動作が非常に悪くなります。

エリナ
エリナ

タブの切り替えて固まったりするよ

ですが、タブをたくさん開いても十分なくらいメモリがあれば、好き放題タブを開いてもパソコンが重くならず、ストレスをためることもありません。

画像・動画編集ソフトのパフォーマンスが上がる

画像や動画の編集ソフトは、単体で起動しても結構な量のメモリを消費します。

ソフトウェア 推奨メモリ容量
Photoshop 8GB
Premiere pro 8GB
CLIP STUDIO RPO 8GB

メモリ使用量の例を載せましたが、本格的な編集ソフトの場合、快適に動作させるためには最低でも8GB必要となっています。

しかし、これは他のソフトウェアのことを考慮していない数値であるため、ほかのソフトウェアの並行して起動させる場合は確実にメモリ不足に陥ります。

エリナ
エリナ

ブラウザと合わせて使うともう大変だね

凛

重すぎて作業にならないかもね

ですので、各ソフトウェアごとのシステム要件に書いてある推奨メモリ容量+8~16GBと考えておくと、他のソフトウェア起動しても問題ないくらい十分なメモリ容量を確保することができます。

ゲームのパフォーマンスが上がる

2Dゲームの場合はそうでもありませんが、3Dゲームの場合はメモリをかなり消費します。

そのため、メモリ容量が少ないパソコンだと、スペック不足が理由でゲームを起動できなかったり、起動できたとしても快適に動作しない・最低設定でしか遊べないということになりかねません。

特にマインクラフトである程度高い設定で遊ぶ場合、16GBですら足りなくなるので、それなりにメモリを増設する必要があります。

エリナ
エリナ

私は16GBメモリで高解像度のリソースパックを導入してメモリ不足になりましたよ(笑)

自宅サーバーを可動させる場合もメモリを大量に使用するので、PCでゲームする場合はたくさんのメモリを積んでおくことで、メモリ不足で快適な遊べないというトラブルを未然に避けることができます。

メモリの空きスロットを確認する方法

メモリを増設する場合、使用中のパソコンに空きスロットがないと増設することができません。

もし、メモリの空きスロットがない場合は既にあるメモリを交換する形になります。

エリナ
エリナ

交換する場合は既に使っているメモリより容量の大きいものを買わないと意味ないよ

凛

気をつけてね

少し話が脱線しましたが、メモリの空きスロット確認するには「Speccy」というソフトを使います。

有料版が存在しますが、メモリの空きスロット確認するだけであれば無料版で十分です。

このソフトをインストールして起動すると、CPUやRAM(メモリ)・GPUやストレージ情報など全て確認することができます。

メモリの空きスロットを確認するには、[RAM]と書かれている所をクリックします。

すると右側の一番上に「Memory slots」と書かれた項目が見つかります。

Total memory slots
合計メモリスロット数
Used memory slots
使用中のメモリスロット数
Free memory slots 空きスロット数

この中で見るべきポイントが「Free memory slots」です。

ここの数値が1以上だった場合は増設できる余裕があり、メモリを追加購入して増設する事ができます。

メモリにはDDR3やDDR4と言った種類がある

増設用のメモリを購入する際は、DDR3やDDR4と言った違いについても知っておきましょう。

パソコンによって使用できるメモリが異なり、DDR3用のメモリスロットにDDR4メモリが使えません。

その反対にDDR4用のメモリスロットに DDR3メモリを取り付けることもできません。

エリナ
エリナ

DDR3メモリとDDR4メモリは物理的な形状が違うから絶対に装着できないよ

このDDR3・DDR4の確認も空きスロットの確認に使用した「Speccy」で行えます。

確認するのに空きスロットを確認した時と同じように「RAM」の詳細情報を表示させて、その下の[Slot #~]をダブルクリックします。

選ぶスロットはどれでも構いません。

すると使用中メモリの詳細が表示されますが、表示された項目のうち「Max Bandwidth」という項目にDDR3やDDR4といった事が書かれています。

この画像の場合は「DDR4~」と書かれているのでDDR4メモリを増設できるパソコンということになります。

こうやって増設するメモリを購入する前に調べておくことで購入ミスを無くすことができます。

エリナ
エリナ

メモリは安くないからね。間違えないように

もう一つ!ノートPC用とデスクトップ用も別々です


※上がノートPC用 / 下がデスクトップ用

画像見たらわかると思いますが、ノート PC 用とデスクトップ用のメモリは大きさが全然違います。

ですのでノート PC 用のメモリをデスクトップで使うことができませんし、逆にデスクトップ用のメモリをノート PC で使うことができません。

エリナ
エリナ

初心者にはわからないと思うから必ずノートパソコン/デスクトップどちらに対応しているか商品説明やレビューを読んで確認してね

おすすめの増設用メモリ

エリナ
エリナ

せっかくなので、増設に使えるメモリも紹介するよ

凛

自分のパソコンにあったメモリを選ぶようにしてね

DDR3メモリ

ノートPC向け

16GBメモリは8GB2枚セットで購入するほうが安上がりなので、空きスロットが二つあるならば8GB2枚組のメモリを選んだほうがお得です。

デスクトップ向け

それぞれ4GB・8GB・16GBごとのおすすめメモリです。
私個人的にはこんな感じがおすすめです。

今搭載している合計メモリ 増設したい容量
4GB 4GB~8GB
8GB 8GB~16GB
16GB 8GB

既に16GB搭載している方は、わざわざ8GBを2枚増設して32GBにしてもメリットは薄いです(そこまで使う機会がほとんどない)。

8GB増やして24GBにするだけでもぜんぜん違うので、コストを抑えたいなら8GBがオススメです。

それでも使い続けていたら足りなくなった場合は追加で増設すればいい話です。

DDR4メモリ

ノートPC向け

ノートパソコンは空きスロットが少ない、まったくないことが多いので増設時には容量が大きめのメモリを選ぶと失敗しにくいです。

増設用のメモリを買ったのに空きスロットがなく、なおかつ既に使っているメモリと同じ要領だった場合は無駄な買いものにしかならないので注意しましょう。

デスクトップ向け

DDR4メモリも選ぶ基準はDDR3メモリと同じです。

今搭載している合計メモリ 増設したい容量
4GB 4GB~8GB
8GB 8GB~16GB
16GB 8GB

ただし、Minecraftなどのサーバーを立てて十人以上でプレイするとなると32GBあったほうが安心なので、そういったメモリを大量に必要とするケースでは8GB2枚組の16GBのメモリを選ぶといいでしょう。

私が増設時に購入したメモリ

私が直近で増設する時の選んだメモリはこれです。

理由は簡単。なんとなく「見た目がかっこよかったから」です(笑)

DDR4メモリが使えるパソコンを使っているならおすすめですよ。価格も高くないですし、無期限保証なので安心ですよ。

 

PC
スポンサーリンク
taka74をフォローする
Erina Wing

コメントを残す

avatar
  コメントが来たら通知するようにする  
通知
タイトルとURLをコピーしました