「クラウドワークス」登録からお仕事を受けるまで

ビジネス

在宅でお仕事を探す際に便利なクラウドワークス。

登録は非常に簡単で、本人確認手続きなしでいきなり使用出来るのが大きなメリットです。

エリナ
エリナ

すぐに簡単な仕事を探したい人には超便利!

スポンサーリンク

クラウドワークス登録方法

クラウドワークスに登録するだけであれば、以下の手順で簡単に登録を済ませることができます。

  1. 公式サイトにアクセスして登録ページに移動する
  2. Google・Facebook・Yahoo!IDいずれかのアカウントで登録する

実はGoogleアカウントなどがあれば、メールアドレスを入力をスキップして登録を完了させることができるのです。

これらのアカウント持っていなかったとしても、入力したメールアドレスに届くメールに登録用 URLが記載されているので、そこから登録を進めることが可能です。

詳しい登録方法

インターネットサービスの利用に慣れていない人はよくわからないかもしれませんので、画像付きで登録の流れを紹介します。

登録ページにアクセス

以下のリンクをクリックして公式サイトにアクセスします。

アクセスしたら少し下にスクロールして[無料で利用開始する]をクリックします。

Google・Facebook・Yahoo!IDのいずれかのアカウントを持っている場合は[他のアカウントで登録する]、これらアカウントを持っていない場合は[メールアドレスを登録する]に使用するメールアドレスを入力します。

メールアドレスで登録する場合は、入力した後新規登録用メールが届くのでそれを確認してください。

新規登録進めていくとユーザー名などを入力する画面が表示されます。

エリナ
エリナ

ここに自分の情報を入力してね

「お仕事を依頼する」にすると入力する項目が少なくなりますが、お仕事を受ける際に必要な情報が不足することになるので、結局は後で登録することになります。

ですので、はじめから「仕事を受注する」を選んで氏名や住所などを入力するようにしましょう。

エリナ
エリナ

必須項目の入力が終わったら会員登録ボタンを押してね!

少し時間がかかりますが、しばらく待つと会員登録が完了しお仕事を受けられるようになります。

クラウドワークスで仕事を受けやすくするには

新規登録した直後でもお仕事を受けることはできますが、本人確認もしていない匿名アカウントにすぎないので、信用度はゼロです。

エリナ
エリナ

仕事を受けやすくするには信用を勝ち取る必要があるよ

クラウドワークスて信用を勝ち取るには以下の方法があります。

  1. 本人認証する
  2. 秘密保持契約(NDA)を締結する
  3. プロフィールを充実させる
  4. 実績を作る

この中で簡単なのは①と②です。

①の本人認証は信用を得るためにはほぼ必須ともいえるもので、お仕事を受ける前に絶対にやっておきたい設定の一つです。

②の秘密保持契約は本人認証完了後すぐにできるので実質本人認証とセットのようなものです。

エリナ
エリナ

しっかり稼ぎたいなら絶対に登録しておこう!

コメントを残す

avatar
  コメントが来たら通知するようにする  
通知
タイトルとURLをコピーしました