キーワードリサーチに役立つ無料サービス3選

ブログ運営

ブログやキュレーションサイトなどの Web メディアを運営する上で大事なのが、記事の方向性にも直結するキーワードリサーチです。

慣れている人であれば様々なサービスを用いてキーワードを調査すると思いますが、初心者の場合はそうもいかないでしょう。

また、出来る限りお金をかけたくないという気持ちも持っていると思うので、無料で使えるおすすめのキーワードリサーチツールを3つ紹介していきます。

初心者であれば3つあれば十分でしょう。

エリナ
エリナ

正しくは「私がバリバリ使用している無料のキーワードリサーチツール」ですね。

実はこの記事を作成する際にもちょこっと使っているので、あなたのサイトでも即導入して試せると思いますよ。

スポンサーリンク

goodkeyword

入力したキーワードと一緒に検索されるキーワードの中で、一定数以上検索されているキーワードの組み合わせを一覧で取得できるサービスです。

エリナ
エリナ

さっきの画像を見たら分かりやすいかもね

さっき載せた画像みたいに、関連するキーワードをまとめて表示してくれるので、とてもおすすめですよ。

 

検索ボリュームなど細かいデータを取ることはできませんが、そのぶん見るべき情報が少ないのできわだリサーチに慣れていない送信者でもすぐに使いこなせると思います。

エリナ
エリナ

キーワードリサーチを全然行ったことがないならまずは使ってみてね

keysearch Beta

入力したキーワードと一緒に検索されるキーワードが、マインドマップのように表示される面白いサービスです。

この画像の場合だと、ブログと一緒に含めて検索されることが多いのは「収入・稼ぐ・おすすめ・始め方」です。

さらに「ブログ 収入」と一緒に検索されやすいのは「税金・おすすめ・副業・芸能人」といったように直感的にサジェストキーワードを調べることができます。

エリナ
エリナ

最近一番使ってるんだこれだね

先ほど紹介したgoodkeywordを見やすくしたサービスともいえるもので、キーワードリサーチに慣れてきたらずっと使い続けられるのではないでしょうか?

キーワードプランナー

初心者にはちょっと難しいですが、本格的なキーワードリサーチをしたいのであれば登録していつでも使えるようにしておきたいツールです。

キーワードリサーチ用のツールというより、Google広告の運用をサポートするための機能として、キーワードリサーチツールが提供されています。

こちらは検索ボリュームや広告量(競合性)なども見ることが出来るため、検索ボリュームをしっかり調査した上でキーワード選定したい場合は必要不可欠です。

私も一応使っていますが、キーワード選定のやり方を少し変えたので、今はほとんど使っていません。

エリナ
エリナ

あくまで個人の意見だよ

まとめ:無料のツールでも十分調査できる

有料のツールを使わないとまともに調査することができないと思ってる方もいるかもしれません。

ですが実際はそうでもなく、ほとんどのことを無料で済ませることができます。

もっと深く調査したいのであればahrefs(月額1万円以上)といった競合調査ツールを導入すべきですが、そのレベルにまで到達してない場合は無料で十分です。

無料で十分な段階でお金をかけるべきなのは、ライティング技術を上げるための本やネタ探しに役立つ書籍です。

 

エリナ
エリナ

例えばこういうやつだね

こういう書籍を用意しておけばブログで書くネタは山ほど出てくるはずですし、収益発生につながるマル秘ネタも見つけられるはずです。

情報はネットで何でも見つけることはできても、自分が全く考えていない盲点に関することは検索すらしないですよね?

検索することがないということは新しい情報を得られないということです。

エリナ
エリナ

さっき紹介した書籍の件も「その手があったか!」と盲点を突かれた方がちらほらいるのでは?

そういうことも結構あるので、ネットだけに頼らずたまには本を買ってみることもおすすめしますよ。

コメントを残す

avatar
  コメントが来たら通知するようにする  
通知
タイトルとURLをコピーしました