Wordpress

【WordPress】Parse error: syntax errorが起きる原因

Wordpressでテーマやプラグインの編集を間違えると「Parse error: syntax error, unexpected」が発生することがあります。この記事では「Parse error: syntax error, unexpected」が起きる原因やエラーの特定方法、カスタマイズする上での注意点を紹介しています。
Wordpress

WordPressのカスタマイズミス!画面が真っ白になった際はリカバリーモードを使う

Wordpress5.2からリカバリーモードが実装されました。このリカバリーモードを使うと「市の真っ白画面」になってもダッシュボードにアクセスできるようになります。今回はこのリカバリーモードについて解説します。
Wordpress

Sucuri Securityでテーマ・プラグインのエディット機能を無効化していた場合は注意

利用者が多いセキュリティプラグインの一つ「Sucuri Security」。プラグインを停止した後もセキュリティ機能が有効化されているという便利なものですが、その昨日のせいでテーマやプラグインをダッシュボードから編集できなくなることがあります。今回はSucuri Securityのトラブルについて見ていきます。
Wordpress

Gutenberg(グーテンブルグ)が使いづらい方に相性バツグン「Classic Editor」

Wordpress5.0以降にコミュニティの意見を無視して一方的に実装されたGutenberg(グーテンベルグ)。正直な話、クラシックエディタ(旧エディタ)に慣れた身からするとすごく使い辛いです。この記事ではGutenbergを無効化する方法を紹介しています。
Wordpress

エックスサーバーはプランに大きな差がないのでX10プランがオススメ❗

エックスサーバーはブロガー・アフィリエイターに大人気サーバーです。そんなエックスサーバーにはX10・X20・X30と3つのプランが用意されていますが、どれが一番オススメなのでしょうか?今回はプラン選びについて紹介します。
ビジネス

Twitterやインスタで仕事受ける際はココナラで準備を整えておくとトラブルに遭いにくい

Twitterやインスタなどでお仕事を募集して人が集まるようにしたいという方もいるでしょう。しかししっかり契約状態をうぁっきりさせた上で仕事に挑まないと売上未払いなどのトラブルが発生します。そのときに便利なのがココナラです...
Wordpress

WordPressで使えるおすすめのセキュリティプラグインTOP4

Wordpressのセキュリティプラグインは非常に数が多く、むやみに導入すると不具合を起こします。今回はセキュリティプラグインのカンタンな選び方とおすすめのプラグインを紹介します。
2019.07.30
Wordpress

WordPressプラグインの検索は英語で行うほうが目当てのものを見つけやすい

Wordpressプラグインの名称のほとんどは英語です。そのため、日本語では思うように検索できないことがほとんどです。この記事ではWordpressのプラグイン新規追加画面でのプラグイン検索について紹介しています。
Wordpress

【ログイン画面】WordPressログイン画面にreCAPTCHAを設置するプラグイン【セキュリティ対策】

Wordpressのログイン画面はセキュリティプラグインなどでURLを変えていないとカンタンに特定されてしまいます。そのため、一度狙われると激しいブルートフォースアタックを受ける可能性があります。そのような攻撃から守れるreCAPTCHAプラグインを紹介します。
Wordpress

【WordPress】ConoHa WINGで管理画面だけBASIC認証を設定する方法

ConoHa WINGには知識がなくてもカンタンにBASIC認証を導入できる機能が用意されています。 その機能を使えばかんたんにWordpress管理画面へのアクセスも制限をかけることができ、パスワード攻撃から守ることが出来ます。
タイトルとURLをコピーしました