システム手数料0%のライティングサービス3選

ビジネス
エリナ
エリナ

どうも!フリーライター兼ブロガーのエリナです!

副業でライティングができるサービスと言うと、クラウドワークスやランサーズ・シュフティなどが浮かんでくると思いますが、そういったほとんどのクラウドソーシングサービスはシステム手数料として報酬の10%~20%が徴収されるんですよね。

エリナ
エリナ

例えばクラウドワークスで1000円のお仕事をすると手元に入るのは800円ということだね

頑張って5万円分の仕事をこなしたとすると1万円もとられる計算です。手数料が高すぎるとそれだけでモチベーションがさがってきたりしませんか?

エリナ
エリナ

私もときどき嫌気がさすときがあるよ。

数は少ないですがそのようなシステム手数料の悩みを解決できるクラウドソーシングサービスがいくつかあるのです。どうシステム手数料問題を解決してるのかというと「そもそもシステム手数料が存在しない」ということです。

超マイナーでライティングの仕事がほとんどないサービスはわかりませんが、ライティングの仕事が豊富で気軽に受けられるサービスは日本にも3つほどありますので紹介していきます。

スポンサーリンク

システム手数料無料のライティングサービス

Shinobiライティング

難易度 かんたん
構成作成
不要な案件が多い
文字単価 0.3~0.65円

画像を見たら分かる通り、受けられるライティングのお仕事が一覧になってまとめられており、生活全般やIT・旅行といったようにカテゴリーでもわけられています。

昔は1案件で数十記事募集しているケースが多かったのですが、最近は方針が変わったようでお仕事毎に執筆内容があらかじめ詳しく決められており、見出しが用意されていることが多いです。

そのため一から構成を考える必要がなく、あらかじめ用意された構成に従って執筆するだけでいいので非常にハードルが低いです。

エリナ
エリナ

構成作成は慣れてないと低品質のものしか作れないからね

凛

その事を考えるとかなりやりやすいんじゃないかな

サグーワークス

難易度 少し難しい
構成作成
必要な場合がある
文字単価 0.35~0.9円

サグーワークスが今回紹介するクラウドソーシングサービスの中では最も単価が高いサービスに入りますが、そのぶん記事の審査が厳しいです。審査だけでなくレギュレーションもかなり細かく用意されているので、レギュレーションの見落としがあるとそれだけで非承認になってしまう可能性があります。

エリナ
エリナ

ある程度ライティングに慣れた方向けのサービスだね

システム手数料が0%かつ単価が高いので魅力的ではありますが、そのぶんハードルが高いということを覚えておきましょう。

REPO(ルポ)

エリナ
エリナ

読み方はレポじゃなくてルポだよ

難易度 かんたん
構成作成
必要な場合がある
文字単価 0.2~0.3円

3つ目がREPOというライティング専門のクラウドソーシングサービスです。1記事あたりの文字数があまり多くなく、執筆ルール(レギュレーション)も少ないのが特徴です。

エリナ
エリナ

例文も用意されているので、執筆慣れしていない方におすすめですよ

モザイクはかけさせてもらってますが、このような感じに実際に承認された事例を共有してくれますので、非承認にならないか不安という方にも安心ですね!

例文があることに加えてレギュレーションもゆるいのがREPOの特徴でもあります

エリナ
エリナ

レギュレーションが緩くて文字数が少ない代わりに単価が安いので練習用にいいですね

はじめてなら REPO→Shinobi→サグーーワークス

単価だけ見たらサグーワークスにいきなり挑戦したいと思うかもしれません。
ですが、その単価の恩恵を得られるのは書いた記事が承認された場合だけです。

エリナ
エリナ

低品質な記事を書いて非承認を受けると報酬は0円よ

凛

悲しいけど発注目線で見ると当たり前のことだね

つまり、どれだけ単価が良くても、非承認が多いと効率よく稼ぐことができないということです。

ですのでそのことを考慮すると、

  1. 初めはREPOで練習し、非承認にならない記事を書く練習をする
  2. 慣れてきたらShinobiライティングで少し文字数の多い案件にも挑戦する
  3. サグーワークスでも通用するか挑戦する。非承認が多ければ①か②に戻る

このような流れでライティング技術を磨いていくと、しっかりと小遣い稼ぎをしながらライターとしての能力も磨くことができるでしょう。

凛

急がば回れってことだね

エリナ
エリナ

その方が自信も続くしとても大事だよ

スポンサーリンク

ライターとしての腕を磨くには?

できれば単価が低いREPOを卒業してShinobiライティングやサグーワークスに挑戦したいと思いますよね。私ならそう思います。たくさん稼ぎたいですし。

そういう場合は、

  • ライティングノウハウが載った本を買う
  • ブログを書く

 

エリナ
エリナ

私個人の意見だと、本を参考にしながらREPOなどの仕事をこなすかブログを書く、だね。

凛

学んだことを即実践するスタイルね

座学があまり好きじゃなくて実際にやりながら体で覚えたいという場合には、私と同じ「本で学んで即実践する」というスタイルが最適ですよ。

エリナ
エリナ

ライティングの本を探しているならこれがおすすめだよ。

はじめはどちらか1冊だけ十分です。ライティングのお仕事のために購入するなら「超スピード文章術」、ライティングのお仕事のついでにブログも一緒にやりたいなら「SEO のためのライティング教本」が最適ですね。

高単価のライティング案件を受けるためにはひたすら数をこなしてダメな所を一つずつ改善していくのが無難ですが、少しでも近道したい場合は先ほど紹介した参考書でライティングのポイントを身につけておくと楽になるでしょう。

エリナ
エリナ

実践あるのみ!

凛

頑張って稼げるようになってね

コメントを残す

avatar
  コメントが来たら通知するようにする  
通知
タイトルとURLをコピーしました